監視カメラの耐用年数とは? | コラム | 静岡県三島市 大場駅【株式会社田中通信電設】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2022年02月22日 コラム

監視カメラの耐用年数とは?

20

監視カメラの耐用年数は、どれくらいなのでしょうか。
監視カメラは、設置場所や使用状況により異なります。
この記事では、監視カメラの耐用年数やメンテナンスが必要な事例についてまとめました。

▼監視カメラの耐用年数
まず、監視カメラの耐用年数は約「6年」です。
しかし、各メーカーにより製造方法が異なりますし、使用状況によっては6年以内で買い替える場合もあります。

▼メンテナンスが必要な事例
■ネットワーク環境の故障
監視カメラは、24時間無休で稼働していることが多いです。
電源やネットにつないだままなので、ネットワーク環境の不具合で故障することがあります。
なので、年1~2回は電源を抜いて点検する必要があります。

■ハードディスクおよびSDカードの寿命
ハードディスク、SDカード、クラウド上で監視カメラ画像の保存ができます。
ハードディスクおよびSDカードは消耗品のため、長時間の使用で劣化しますので、定期的な交換が必要です。

■ケーブルの故障
監視カメラで使用しているケーブルは、経年劣化や損傷などを定期的に確認する必要があります。
ケーブルはどのようなルートを通るのか、コンセント部分のほこりはあるのかなどを確認します。

■屋外設置による天候の影響
屋外では、海風や温度変化など自然の影響で劣化や損傷する可能性が高いです。
なので、念入りにメンテナンスする必要があります。

▼まとめ
監視カメラの耐用数は、約「6年」ですがメーカーにより異なります。
監視カメラは、定期的にメンテナンスを行うことで、突然の故障などを防ぐことが可能です。
静岡県三島市にある「株式会社田中通信電設」では、電気通信工事スタッフ、工事スタッフを募集しています。
未経験歓迎および異業種からの転職も可能ですので、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
 

Recruit

募集要項

アイコン

055-977-6606
8:30 〜 17:30

アイコン エントリー