監視カメラ工事の取り付けの流れ | コラム | 静岡県三島市 大場駅【株式会社田中通信電設】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2022年03月01日 コラム

監視カメラ工事の取り付けの流れ

21
監視カメラを導入したいけど、どのように取り付けるのでしょうか。
実際に、監視カメラを取り付けるのか分からないですよね。
この記事では、監視カメラの取り付けの流れについてご紹介します。

▼カメラ工事の流れ
①相談およびヒアリング
監視カメラ設置の場合は、お客様とのヒアリングは大切です。

・監視カメラの設置場所(屋内・屋外)
・監視カメラの使用目的
・監視カメラ使用の時間帯

上記のような内容を、事前に確認することで、ある程度のカメラの種類を分別が可能です。

②ルート確認
監視カメラの設置場所のルートなどを現地調査します。
カメラを設置したい場所の状況や距離、カメラの配線、電源ケーブルの状況などを確認します。

③お客様とルートの打ちあわせ
カメラの設置場所が決まったら、配線のルートなど具体的な打ち合わせをします。
お客様の要望に合わせて提案をして、最終的な見積もり金額と施工内容および日程など提示するのです。

④カメラ設置工事
作業工程に沿って、監視カメラの設置工事を行います。
監視カメラ設置の目安としては、1台で1時間30分程度かかります。

⑤カメラ設置場所およびルートの再確認
監視カメラを設置、配線が完了した後、お客様と一緒に取り付けられたカメラの状態や配線を確認します。

⑥カメラを視聴できる設定および説明
カメラアングルの調整やカメラ録画の設定などを行います。
カメラ画像が無事に確認ができ、不具合などが無ければ工事完了となります。

▼まとめ
監視カメラ設置する際は、カメラ設置の目的を明確にして、工事業者と打ち合わせをしましょう。
監視カメラ設置で、不安や疑問点があれば必ず相談することが大切です。
静岡県三島市にある「株式会社田中通信電設」では、電気通信工事スタッフ、工事スタッフを募集しています。
未経験歓迎および異業種からの転職も可能ですので、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
Recruit

募集要項

アイコン

055-977-6606
8:30 〜 17:30

アイコン エントリー